新生児から4歳頃まで使える

写真拡大

アップリカ・チルドレンズプロダクツは、新生児から4歳頃まで使える回転式チャイルドシート「フラディア グロウ」シリーズ3機種を、2016年3月25日より新発売する。

「フラディア グロウ」は、成長に合わせて形状を変えられる3ステップチャイルドシート。新生児から骨格の基礎が作られる4歳頃まで、理想的な姿勢を保ちながら、赤ちゃんの発育をサポートする構造となっている。

まだ首や腰のすわらない新生児期には、体をまっすぐに寝かせられる「平らなベッド」、首すわり以降は、この時期に必要な運動学習を考え、足を自由に動かせる「後ろ向きシート」で使用できる。その後は、成長する体に合わせて、理想的な姿勢をサポートする「前向きシート」で大きくなってもしっかり使うことができる。

さらに、万が一の時に、シート部分が振り子のように動き、衝撃を軽減する「ショックキャッチ構造」など、安全性も追求。回転操作は正面のレバーで可能なため、赤ちゃんを乗せたまま360度回転でき、乗せおろしが簡単に行える。

価格(税抜)は、「フラディア グロウHIDX」が6万9000円、「フラディア グロウ DX」が6万2000円、「フラディア グロウ STD」が5万5000円。