写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日本ワムネットは3月15日、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP/OFFICE」と、日本ヒューレット・パッカードが提供するシングルサインオンソリューション「IceWall SSO」との認証連携が可能となったことを発表した。

今回、日本ワムネットは日本ヒューレット・パッカードの協力の下で検証を行い、GigaCCはIceWall SSOのSAML 2.0でのシングルサインオンに対応した。これにより、 IceWall SSOに一度ログインするだけで、GigaCCのパスワードを入力することなくシームレスにアクセスが可能になり、IT部門は利用者情報の統合や、セキュリティポリシーの統一化などのセキュリティ強化を実現できる。

今回の連携により、IceWall SSOを導入するユーザーが、企業内・企業間でのファイルの受け渡しや共有用途として、GigaCCをよりセキュア・効率的に利用することが実現される。

(山本明日美)