中田英寿氏(写真左から2番目)初プロデュースのファッションブランド「AXE BLACK LABEL」が発表された

写真拡大

元サッカー日本代表の中田英寿氏が、ファッションブランドを初プロデュースすることとなり、3月14日(月)に東京・六本木ヒルズの大屋根プラザにてファッションショーが開催。同日夜には、ゲストにDJの田中知之を迎え、期間限定ストアでアフターパーティが行われた。

【写真を見る】ミシュラン星付きの日本料理店「La BOMBANCE」が特別な“ブラックメニュー”を提供

今回、中田氏が手掛けるファッションブランド「AXE BLACK LABEL」は、ユニリーバ・ジャパンの男性用スキンケアブランド「AXE」の新商品「AXE BLACK」の発売を記念した限定企画。デザイナーには海外からも高い評価を受けるメンズファッションブランド「N.ハリウッド」の尾花大輔氏を迎え、全8型のブラックシャツを展開する。

アフターパーティ会場では、9年連続ミシュラン獲得の日本料理店「La BOMBANCE(ラ・ボンバンス)」が特別な“ブラックメニュー”を提供。また、中田氏こだわりのスパークリング日本酒などが振る舞われ、中田氏、尾花氏のほか、ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング社の代表取締役社長フルヴィオ・グアルネリ氏らが招待客とともに、今回のコレクションを楽しんだ。

プレス発表で登場したショーモデルによるファッションショーも行われ、今回の「AXE BLACK LABEL」の存在感を再び印象付けたアフターパーティー。「AXE BLACK LABEL」のシャツは14日から特設サイトで予約販売を開始している。さらに、15日(火)から21日(月)まで、大屋根プラザにて期間限定のポップアップストアをオープンし、アイテムの展示や受注受付を行う。オンライン、店舗ともに数量限定の予約販売となる。こだわりの質感やディテールをその目でチェックしよう。【東京ウォーカー】