マーゴット・ロビー、新作『ターミナル』出演決定

写真拡大

マーゴット・ロビーがスリラー映画『ターミナル』に出演することになった。

アニー役

ヴォーン・シュテイン監督がメガホンを取る同作品は、高額の給料を約束している謎めいた人物の下で働き危険なにおいが漂う任務を進める2人の殺し屋を中心に展開するストーリーとなっている。マーゴットはこの2人の任務に深く関わる女性アニー役として登場し、殺し屋2人がだんだんとマーゴットのキャラクターに惑わされていくことになるようだ。

デヴィッド・バロン、モリー・ハッセル、トム・アッカーレイ、ジョージー・マクナマラ、ソフィー・カーがラッキーチャップ・エンターテイメントとともにプロデュースを行う。

同作品が監督デビュー作となるシュテイン監督は脚本も担当しており、過去には『ハリー・ポッターと死の秘宝』『スノーホワイト』『ワールド・ウォーZ』『白鯨との闘い』『リリーのすべて』などでアシスタント監督として経験を積んできた人物である。

マーゴットは最近『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『フォーカス』などに出演しており、海外で近日公開予定となっている『ウィスキー・タンゴ・フォックストロット』にも出演している。

Written&Photo by bangshowbiz