14日、第11回大阪アジアン映画祭で女優賞を受賞したS.H.EのEllaについて、公式サイトで名前を誤記されていたことが分かった。写真はElla。

写真拡大

2016年3月14日、第11回大阪アジアン映画祭で女優賞を受賞したS.H.EのEllaについて、公式サイトで名前を誤記されていたことが分かった。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

13日に閉幕した第11回大阪アジアン映画祭では、台湾の人気ユニットS.H.EのEllaが、最も優秀な演技者に贈られる「薬師真珠賞」を受賞。しかし、映画祭の公式サイトを見ると、Ellaの名前の漢字表記「エラ・チェン(陳嘉樺)」については正しいのだが、その下にある英語名はなぜか「Miriam YEUNG」と誤って書かれていた。「Miriam YEUNG」は、香港の歌手で女優のミリアム・ヨン(楊千[女華])のことだと思われる。

Ellaにとってはデビュー以来、演技を認められて受賞したのはこれが初めて。それだけに、「思いがけないことだった」と喜びのコメントを発表している。名前の誤記についてネットユーザーからは、「主催側が早く訂正してEllaへの敬意を示してほしい」と希望する声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)