雇用主の女性を襲った疑い 被告のトンデモ供述を司法が一蹴

ざっくり言うと

  • 雇用主の女性を襲った疑いで起訴された男の裁判が2〜3月に開かれた
  • 被告は、女性を十数カ所刺したにも関わらず自分が被害者だと述べたという
  • 裁判長は「不合理で信用できない」と指摘し、懲役16年を言い渡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング