世界ランク14位をキープした松山、今週はアーノルド・パーマー招待に出場予定(Photo by Drew HallowellGetty Images)

写真拡大

<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、「バルスパー選手権」で米ツアー通算2勝目を挙げたチャール・シュワーツェル(南アフリカ)が21位に浮上した。
【連続写真】松山英樹のドライバーショット
 ジョーダン・スピース(米国)が首位、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が2位などベスト10に変動はなし。出場の無かった松山英樹も14位をキープしている。
 その他の日本勢は片山晋呉が74位で日本勢2番手をキープ。「BMW ISPS HANDAニュージーランドオープン」を2位フィニッシュした谷原秀人は17ランクアップの112位とした。
【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.25pt)
2位:ローリー・マキロイ(9.65pt)
3位:ジェイソン・デイ(9.48pt)
4位:バッバ・ワトソン(8.87pt)
5位:リッキー・ファウラー(8.06pt)
6位:アダム・スコット(7.38pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(7.02pt)
8位:ジャスティン・ローズ(6.09pt)
9位:ダスティン・ジョンソン(5.90pt)
10位:パトリック・リード(4.97pt)
14位:松山英樹(4.45pt)
74位:片山晋呉(1.87pt)
91位:池田勇太(1.54pt)
96位:岩田寛(1.49pt)
106位:宮里優作(1.43pt)
111位:藤本佳則(1.42pt)
112位:谷原秀人(1.41pt)
130位:石川遼(1.27pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【スイング解説】米2勝目の松山英樹、高精度アイアンのカギは右ヒザにあり!
丸山茂樹が米ツアー2勝目を挙げた松山を賞賛「今年もう1勝しそう」
松山英樹も石川遼結婚に喜び「支えになっているんじゃない?」
ユーザーの評価が一番高いドライバーは?!