14日、福建省南安市でこのほど、ネットで知り合った女性の素性を調べるために男性がうその通報をするという騒動が発生した。イメージ写真。

写真拡大

2016年3月14日、福建省南安市でこのほど、ネットで知り合った女性の素性を調べるために男性がうその通報をするという騒動が発生した。

中国メディアによると、同市に住む男性(29)は3カ月前にネットで27歳と語る女性と知り合った。意気投合した2人は頻繁に連絡を取るようになり、写真を交換してついには会う約束までした。男性は、写真と実物に落差があると覚悟していたが、予想外に実物は写真よりも美人だった。これにより2人の関係は一気に進展し、男性は女性を家族に紹介し2人は同居を始めた。

同居から3カ月経ち結婚の準備を始めたが、男性は女性が化粧をおとした後の顔が老けているように感じ、さらに自分に隠れて電話することもあり聞いてもはぐらかすことがあったため次第に不信感が募った。女性の素性を知りたいと考えた男性は、「恋人が失踪した」と警察にうそを言って女性の個人情報を確認した。すると、女性の実年齢が35歳であると判明。男性は恋人に結婚歴があると疑ったが、警官の助言に従い女性と今後について相談するため自宅に戻った。男性はうその通報をしたが、警察は注意にとどめ男性を帰した。(翻訳・編集/内山)