ヤフーは14日、無料の乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」のiOS版をリニューアルし、目的地から経路が検索できる「スポット検索」機能を追加した。Android版は近日公開予定。

 従来の乗換案内サービスアプリでは、出発地と目的地に鉄道の駅名を入力して、経路を検索して利用するのが一般的な使い方だったが、新しい「スポット検索」機能では、目的地の最寄り駅ではなく、行きたい施設名や観光地名を入力し検索するだけで経路がわかるようになった。検索結果に「鉄道」「バス」「徒歩」などの移動手段を加味した最適な経路が表示されるという。

 また、ユーザーによく使われる機能の「Myページ」がアプリのトップページに移動した。デバイスを問わずに保存データを参照できる「ルートメモ」、事前に登録したルートを確認する「Myルート」などの機能にアクセスしやすくなっている。