野菜たっぷりで春っぽい。すぐに作れる華やかサンドイッチレシピ

写真拡大 (全4枚)

春の一大イベント・お花見に持っていきたいボリューム満点のサンドイッチ弁当をご紹介。野菜&チキンのクラブハウスサンドのほか、菜の花を使ったミモザサラダやスパイシーポテトフライなど、野菜たっぷりでお腹が満足するレシピは必見。男性にも女性にも喜ばれること間違いなしのお弁当で、お花見を盛り上げよう!◆ボリュームたっぷりクラブハウスサンド


<材料 2人分>
食パン(8枚切り) 3枚
[A]マヨネーズ 適量
[A]マスタード 適量
鶏むね肉 1/2枚(150g)
塩・粗挽き黒コショウ 各少々
オリーブ油 小さじ2
白ワイン 小さじ1
ベーコン 2枚
[B]溶き卵 1個
[B]牛乳 小さじ1
[B]塩・粗挽き黒こしょう 各少々
オリーブ油 小さじ2
レタス 40g
キュウリ 20g
トマト 1/2個
塩・粗挽き黒こしょう 各少々
トマトケチャップ 適量

<下準備>
・食パンはトースターできつね色に焼き、片面に[A]を塗る
・鶏肉は塩・粗挽き黒コショウで下味を付ける
・ベーコンは半分に切る
・[B]を合わせる
・レタスは食パンの大きさ位に手でちぎる
・キュウリは斜め薄切り、トマトは厚さ5mmの輪切りにする

<作り方>
1.フライパンにオリーブ油(小さじ2)を熱し、鶏肉を皮目から焼く。焼き色が付いたら返して白ワインを振り掛け、フタをして弱火で焼く(約8分)。厚みを半分に切る。
2.熱したフライパンにベーコンを入れて両面を焼き、取り出す。
3.フライパンにオリーブ油(小さじ2)を熱し、[B]を入れて混ぜ、食パンの大きさ位の半熟状に焼いて取り出す。
4.1枚目の食パンの[A]を塗った側にレタス・キュウリを置き、塩・粗挽き黒コショウを振る。
 その上に1とトマトをのせ、2枚目の食パンの[A]を塗った側を下にしてのせ、上の面にも[A]を塗る。
 さらに2、3をのせ、トマトケチャップを掛けて3枚目の食パンの[A]を塗った面を下にしてのせ、押さえて半分に切る。

◆春の花畑のような菜の花と生ハムのミモザサラダ


<材料 2人分>
菜の花 6本
生ハム 2枚(15g )
[A]白ワインビネガー 小さじ1
[A]粒マスタード 小さじ1
[A]オリーブ油 小さじ2
[A]砂糖・塩・粗挽き黒コショウ 各少々
ゆで卵 1/2個

<下準備>
・生ハムは幅1cmに切る
・[A]を合わせる

<作り方>
1.菜の花は塩少々(分量外)を加えた熱湯で茹で、水にとって冷ます。水気をしっかりと除き、半分の長さに切る。
2.ゆで卵は白身と黄身に分け、白身はみじん切り、黄身はボウルに入れフォークでつぶす。
3.ボウルに1、生ハム、[A]を入れて和え、器に盛り付けて2を飾る。

◆エスニックな味付けがポイント。スパイシーポテトフライ


<材料 2人分>
冷凍フライドポテト 160g
[A]塩 小さじ1/2
[A]粗挽き黒こしょう 適量
[A]チリパウダー 小さじ1/2
[A]ガーリックパウダー 適量
[A]コリアンダーパウダー 適量

<作り方>
1.冷凍フライドポテトは、170度の揚げ油できつね色に揚げ、しっかりと油を切る。
2.ボウルに1、[A]を入れて味付けをする。

<Cooking Point>
チリパウダーのほか、カレーパウダーなどを使ってもおいしい。

今回のお弁当レシピのポイントは、お花見にちなんで春の彩りを感じられること。野菜たっぷりのクラブハウスサンドには緑色のレタス、赤いトマト、黄色い卵が入って見た目もきれい! さらに、鶏むね肉を使っているので、ボリュームたっぷりなのにヘルシーというのも嬉しい。
通常レタスを使うミモザサラダには、旬の菜の花を利用して季節感をプラス。菜の花の緑、ゆで卵の白と黄色、生ハムのピンクでカラフルなサラダになっているので、より春らしく感じられるはず。
サンドイッチの付け合せ、ポテトフライにもひと工夫を。塩味ではなく、チリパウダーやコリアンダーパウダーのエスニック味がおいしさをアップさせてくれる。
春らしさ満点のお弁当を持って、お花見に出かけよう。

レシピ撮影協力/ABC Cooking Studio