12日、韓国で女装した30代の男が外国人の男を誘い一緒にモーテルに入ったものの、相手に正体がばれて殴り合いに発展、結局2人とも書類送検されるという事件が起こった。資料写真。

写真拡大

2016年3月12日、韓国・ニューシスによると、韓国で女装した30代の男が外国人の男を誘い一緒にモーテルに入ったものの、相手に正体がばれて殴り合いに発展、結局2人とも書類送検されるという事件が起こった。

釜山沙下警察署は同日、女装した36歳の韓国人の男イと、28歳のロシア人の男Gの2人を暴行の疑いで書類送検した。イはこの日午前2時30分ごろ、釜山市内の路上でGを誘惑し一緒にモーテルに入った。しかしイが男であることを知ったGがイに暴力を振るったことをきっかけに、結局は殴り合いのけんかになったという。

イは当時、長い巻き髪のかつらをかぶり、チェックのミニスカートに赤色の上着、黒色のパンプスなどを身に着けていた。普段から女性用の服を着て性的興奮を得ていたという。

これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「よくやるよ」
「(イの写真を見て)足にサッカー経験者みたいな筋肉が付いてるじゃないか」
「ロシア人の方は、なぜこの足を見てもついて行ったんだろう?誰が見ても男の足なのに」
「リサイクル服の収集箱から引っ張ってきたのか、10年前の流行みたいな服だね」

「ロシア人の方は情状酌量してあげるべきじゃないか?これは怒って当然だよ」
「ロシア人の男は心も体も傷ついたはず」
「これは殴られても仕方ない」
「こんなやり方で国の恥をさらすとは」

「これまで見たニュースの中で一番笑える」
「お笑い番組より面白い」
「ロシア人の男性は共用のシャワー室で男同士でシャワーを浴びるのも嫌がると聞いたよ。誘う相手を間違ったね」(翻訳・編集/吉金)