14日、上海ディズニーランド開園まで100日を切った。同園はこのほど、一部施設の最新画像や第一弾提携旅行社30社の名簿を公式サイト上で公開した。

写真拡大

2016年3月14日、上海ディズニーランド開園まで100日を切った。同園はこのほど、一部施設の最新画像や第一弾提携旅行社30社の名簿を公式サイト上で公開した。これらの旅行社は、上海ディズニーから団体入場チケットを仕入れ、関連商品と組み合わせて販売する権利を有するが、入場チケットだけを単独で販売することはできない。チケットの発売は3月28日から。北京日報が伝えた。

計画によると、上海ディズニーランドは6月16日にグランドオープンする。チケット価格は、平日が370元(約6500円)、祝休日・週末・夏休みに適用されるピークデーが499元(約8800円)。

園側が公開した園内の施設画像のうち、「奇幻童話城堡(魔法がかかった童話のお城)」は上海ディズニーランドのランドマーク的存在だ。園内で高さが最も高い建築物であるだけではなく、世界でも最高・最大・インタラクティブ性が最も高いディズニーのお城となる。また、ムーランや中国伝統の凧など、数多くの中国テイストが導入されている。

上海ディズニーランドの1年目の来園客数は、延べ1700万人前後と予想される。2017年以降は、常時年間2000万人ほどの来園客受け入れキャパシティが備わる見通し。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/武藤)