14日、中国浙江省台州市でこのほど、日本のハローワークに相当する「人材市場」に、未来の工場長夫人を募集する求人票が掲載され話題となっている。写真は中国の人材市場。

写真拡大

2016年3月14日、中国浙江省台州市でこのほど、日本のハローワークに相当する「人材市場」に、未来の工場長夫人を募集する求人票が掲載され話題となっている。銭江晩報が伝えた。

求人票は市内のゴム加工工場が掲載した。条件欄には「38歳まで、再婚・子ども1人まで可、中卒以上、苦労に耐えられる方、パソコンの基本操作ができる方」などと記されている。

工場長の陳(チェン)さん(68)は取材に応じ、38歳になる息子の結婚相手探しのために求人票を掲載したことを明らかにした。息子はバツイチで、11歳の娘がいる。「家も車もあるが、嫁だけが見つからない。焦るあまり、愚策を選んでしまった」と陳さん。だがすでに3〜4件の問い合わせ電話が入っているという。(翻訳・編集/柳川)