民主進歩党のフェイスブックページより

写真拡大

(台北 14日 中央社)民主進歩党(民進党)の楊家リョウ広報担当は14日、日本の民主党と維新の党が合流後の新党名を「民進党」と決定したことについて、「親しみを感じる」とコメントした。(リョウ=人べんに良)

楊氏は「民主党を含む日本の各政党と友好的な関係がある」とした上で、今後も各党と交流を深め、日台間の友好関係を強化したいと語った。

台湾の民進党は1986年に成立。2000年の総統選挙で陳水扁氏が国民党候補を破って当選し台湾初の政権交代を実現させた。2008年には国民党に政権奪還を許すも、今年1月の総統選では蔡英文主席が当選。今年5月20日に再び政権交代が行われる。

(葉素萍/編集:齊藤啓介)