14日、横浜市の韓国総領事館に昨年12月、汚物が投げ入れられた事件で、神奈川県警は20代の無職の男を逮捕したと明らかにした。資料写真。

写真拡大

2016年3月14日、横浜市の韓国総領事館に昨年12月、汚物が投げ入れられた事件で、20代の男が警察に逮捕された。

神奈川県警は同日、横浜市に住む23歳の無職の男を威力業務妨害などの容疑で逮捕したことを明らかにした。男は昨年12月11日午後1時ごろ、同市中区にある大韓民国総領事館構内の駐車場に、人の排せつ物とみられる汚物が入った靴箱を投げ入れた疑いが持たれている。県警は事件後、周辺に設置された防犯カメラで犯人とみられる男が総領事館前の路上から箱を投げ入れた場面を確保し、捜査を行っていた。

投げ入れられた箱には「靖国爆破への報復です」との文章と「在特会(在日特権を許さない市民の会)」の名が書かれた紙が貼り付けられていた。昨年11月23日には、東京都千代田区の靖国神社のトイレに爆発物が置かれる事件が起こっており、容疑者として韓国人の男が逮捕されている。

この報道について、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せた。

「やってることがレベル低過ぎ」
「まさに日本らしさ。他に言いようがない」
「どの国でもこういうことをする人間はだいたい無職。無職だから汚物を投げるのか、汚物を投げるから無職なのか」
「おまえが無職なのは韓国のせいじゃないぞ」

「テロ犯として日本がちゃんと処罰するはず」
「その汚物も日本人職員が片付けることになるのにね」
「これが日本の本性。韓国人は世界で知られる日本の姿が虚飾にすぎないことを知っている。『すみません』『ごめんなさい』と言いながらパワハラするということを」

「韓国の大統領は親日の娘なのに、なんでこんなことするのかな」
「靖国の爆発物事件は政府同士で作り出した捏造(ねつぞう)事件らしいけど、こんな純粋な男が出て来るとは…」
「国がバックにいるから、たぶん処罰されないで終わるだろう」
「韓国に召喚して取り調べを」(翻訳・編集/吉金)