ソフトキャンディー「ハイチュウ」から「ハイチュウアイスバー<グレープ&グリーンアップル>」(9本入り 356円)が14日より登場

写真拡大

森永製菓は、ソフトキャンディーのロングセラー「ハイチュウ」ブランドから、「ハイチュウアイスバー<グレープ&グリーンアップル>」(9本入り 356円)を、3月14日より期間限定で発売。

【写真を見る】密漬けオレンジピールが“オトナ味”を演出!「オトナハイチュウ<ビターオレンジ&ピール入り>」(138円)

「ハイチュウ」は、1965年の発売以来、独特の柔らかな噛み心地と果汁感たっぷりのジューシーな味わいで、子どもから大人まで幅広い層に人気のソフトキャンディー。

今回発売する「ハイチュウアイスバー<グレープ&グリーンアップル>」は、「ハイチュウ」のおいしさと楽しさをアイスバーで再現した商品だ。

果汁には「ハイチュウ」と同じダブルの果汁(グレープ:巨峰&コンコード果汁、グリーンアップル:王林&グラニースミス果汁)を使用。「ハイチュウ」の特長である独特の食感にもこだわり、アイスバーでありながら、凍った状態でも中のクリームが硬くならず、柔らかな噛み心地を実現している。

さらに、中の白いクリームを果汁入りのシェルで包んだ2層構造まで「ハイチュウ」のイメージそのものとなっている。驚きと共に楽しめる新感覚の「ハイチュウアイスバー」をチェックしよう。

また、2月16日より発売した“具入り”でワンランク上の「オトナハイチュウ<ビターオレンジ&ピール入り>」(138円)も5月末までの期間限定なのでお買い逃しなく!【東京ウォーカー】