ポルトガル遠征に招集されたU-23代表選手コメント一覧

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は14日、今月21日から30日までポルトガル遠征を行うU-23日本代表メンバーを発表した。同代表は25日にU-23メキシコ代表、28日にスポルティング・リスボンとトレーニングマッチを行う予定となっている。

▼U-23日本代表メンバー一覧

 以下、選手コメント一覧

※各クラブから発表され次第、更新していきます

●GK杉本大地(徳島)

「まず、代表に選んでいただいたことを光栄に思います。リーグ戦の時期にチームを離れるということは少し心苦しい部分はありますが、その分ポルトガルでしっかりと経験を積んで徳島に持ち帰ってきたいと思います。移籍してきてから初めての代表なので、徳島の一員という誇りを持って日本を背負って戦いたいと思います。今の力にプラスアルファで経験と実力を付けて帰ってきて、またスタメン争いが出来るように頑張りたいです」

●MF中島翔哉(FC東京)

「遠征メンバーに選出していただき、とても嬉しいです。今年はオリンピック本大会が開催されますので、チームとしても個人としても少しでも成長できるような遠征にしたいと思います。みなさまの応援よろしくお願いします」

●MF豊川雄太(岡山)

「この遠征でしっかり結果を出したいと思います。でも、まずは20日の水戸戦で勝ちたいです。遠征のため、26日のホームでの北九州戦には出場できないので、しっかりと水戸戦でゴールを取って今度こそチームを勝たせて、遠征に行きたいと思います」

●FW浅野拓磨(広島)

「U-23日本代表に選ばれて嬉しく思います。1月に五輪予選を突破することができましたが、また新たな目標ができたので、その目標に向けてチームとしていい遠征が送れるように頑張りたいと思います。応援をよろしくお願いいたします」