タイの銀行で消火装置が誤作動し酸欠状態に 作業員8人が死亡

ざっくり言うと

  • タイの首都バンコクの銀行で13日、点検改修中の消火装置が誤作動した
  • この誤作動によって酸欠状態になり、作業員ら8人が死亡、7人が負傷した
  • 同行によると、「作業員の不注意で作動した」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング