ビール片手に、世界の肉料理を堪能しよう

写真拡大

国際食文化交流会は、4月29日(祝)から5月8日(日)まで、「国際観光 食文化博 2016 in駒沢公園〜世界のグルメ名酒博〜」を、駒沢オリンピック公園 中央広場にて開催する。

【写真を見る】ドイツの歴史あるブリュワリー、「ホフブロイ」のビールも登場

同イベントは、希少価値の高いクラフトビールが集結する「クラフトビールフェスティバル」と、日本最大級の肉のテーマパーク、渋谷肉横丁がプロデュースする「肉コレ」とのコラボレーション企画。渋谷肉横丁の人気店が今回のために開発した肉料理と共に、世界中から集めたクラフトブールを味わえる。

ドイツの老舗ブリュワリー、アイバウアーのボトルビールなどが数量限定で日本初登場。この他にも、ドイツで開催される世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」の6大公式ブリュワリーの1つ、ホフブロイが手がけるビールや、ベルギーの貴重なビール「ブルッグスゾット」など、ビール好きにはたまらないラインアップがそろう。

さらに、イベント期間中は、大道芸人によるパフォーマンスや、バイオリン、サックスなど楽器の生演奏を実施し、会場を盛り上げる。東京にいながらにして、海外旅行気分を楽しめるのも魅力の1つだ。

世界の肉料理とビールを1度に堪能できる同イベント。ゴールデンウィークのおでかけプランに加えてみては?【東京ウォーカー】