絶滅危惧種ナベヅルがなぜか四国に大量飛来 「共存できる環境作りを」

ざっくり言うと

  • 絶滅危惧種に指定されているナベヅルが今冬、四国に相次いで飛来した
  • 越冬地は鹿児島県に限られていたが、餌場が不足して流れこんだとみられる
  • 国や地元自治体は絶滅を防ぐ好機ととらえ、定着に向けて動き始めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング