米国の顧客満足度調査会社JDパワーによると、2016年の自動車耐久品質調査でトヨタ自動車の「レクサス」がブランド別ランキングで5年連続首位を維持したそうです。

1

この調査は2015年10月から12月にかけて実施されたもので、新車購入から3年が経過した3万人を超える2013年型車のユーザーを対象に、直近1年間の不具合や不満点を集計、100台当たりの不具合指摘件数(PP100)を算出。

「レクサス」のユーザーが報告した問題件数は100台当たり95件と、全ブランドで最も低い割合となっています(数値が低いほど耐久品質が高いことを示しています)。

(出展  J.D.パワー 2016年米国自動車耐久品質調査)

ちなみに「トヨタ」ブランドは今回4位でしたが、セグメント別のランキングではレクサスを含め、6部門で首位を獲得しています。

レクサスブランドでトップに入ったのは「ES」、「GS」、「GX」、トヨタブランドでは「プリウスα」、「シエナ」、「タンドラ」がそれぞれランクイン。


(出展  J.D.パワー 2016年米国自動車耐久品質調査)

JDパワーの見解では、近年の不具合傾向としてインフォテインメント、ナビゲーションおよび車載情報通信システムに関する指摘件数が増加しているそうで、不具合指摘全体の20%を占めているそうです。

最も不具合指摘が多かったのは、ブルートゥースの接続性と音声認識システムによる音声の誤認識だったとか。

ナビゲーションシステムの使い難さとナビゲーションシステムの不正確さも最も不具合指摘の多い10項目に含まれているそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

米有力情報誌の「ベストカー・ランキング」でスバルなど日本ブランドがTOP10を独占!
http://clicccar.com/2016/02/29/357005/

スバルとマツダのブランド価値が大幅上昇! 日本企業トップはトヨタ
http://clicccar.com/2016/02/20/355234/

トヨタ、米「Scion(サイオン)」ブランドの統合を決定!
http://clicccar.com/2016/02/04/352448/

レクサス国内導入10周年、欧州でもブランド力強化へ!
http://clicccar.com/2015/09/18/326979/

「ブランド価値」の番付でスバルとマツダが急上昇!
http://clicccar.com/2015/02/17/293813/

米・JDパワーの顧客満足度調査で「レクサス」が5年連続首位を堅持!(http://clicccar.com/2016/03/14/357785/)