車庫娯楽提供

写真拡大 (全2枚)

(台北 14日 中央社)最新作「リップヴァンウィンクルの花嫁」のPRのため台湾を訪問した岩井俊二監督は11日、台北市内で記者会見に出席。台湾を第二の故郷のようだと話し、現地での撮影に意欲を示した。

キャスティングしたい女優について尋ねられると、「藍色夏恋」(藍色大門)や「言えない秘密」(不能説的秘密)などに主演したグイ・ルンメイ(桂綸[金美])を指名。かつて映画祭でともに審査員を務めたことに触れた上でルンメイの鑑賞眼を称賛し、一緒に作品を撮れればとの希望を明かした。

同作は東日本大震災からインスピレーションを得たと語る岩井監督。この日は震災発生から丸5年となった節目の日だったこともあり、日本に援助を差し伸べた台湾の人々に感謝を述べ、同作を通じて自身が目にした日本の現況を伝えられればと話した。

同作は日本に先駆け、台湾で11日に公開。日本では26日に封切られる。

(王靖怡/編集:名切千絵)