史上最大級のファッションフェスタ「第 22 回 東京ガールズコレクション 2016 SPRING/SUMMER」が3月19日、国立代々木競技場第一体育館で開催されます! 今回は出演モデルの1人である、飯豊まりえさんに独占インタビューしてきました。ファッションや今回の出演について、お話してくれましたよ!


Q:2016SSのファッショントレンドで注目していることは何ですか?

飯豊まりえ(以下飯豊):ヒッピースタイルですね。ずっとデニムが好きだったので、デニムコーデを春夏に向けてやりたいです! アイテムで言うとレース素材や古着も気になっています。

Q:普段のファッションでこだわっているポイントはありますか?

飯豊:丈の長さですね。あとカッチリしたコーデに、スタンダートにドレスシューズとか履くのも好きなんですが、今年の春夏はそれをガラっと変えて、Tシャツにダメージジーンズなんかがいいかなって思っています。

ダメージジーンズは自分でリメイクしたいです! まだリメイクはやったことはないんですけど、ぜひチャレンジしてみたいですね。

ファッションは海外の映画を見たり、コレクションの写真を見たりして勉強していますよ。今まではブランドに対してこだわりがあったんですが、最近はアイテム1つ1つに愛着があるものを着るようにしたり。少しずつ変わってきましたね。


Q:ちなみに今日は私服なんですよね。ファッションポイントを教えてください!

飯豊:今日は昨日古着屋さんで見つけたリーバイスのデニムで。切りっぱなしのデザインが可愛いんです。これに黒タイツを合わせて、スニーカーでなくあえてドレスシューズなのがこだわりです。

ジャケットはお母さんが昔着ていたものです。ビンテージのアイテムを取り入れてファッションを楽しんでします。


Q:ビンテージのアイテムは人と被らないし、ならではの良さがありますよね。では次に、今回の出演が決まった時の感想を教えてください。

飯豊:年に数回しかない女の子の一大イベントなので、それに参加できるのは嬉しいですし、いろんな人に自分自身を知ってもらうチャンスなので、しっかりファッションの魅力を伝えつつ楽しみたいです。

最近ドラマの撮影で体を絞れていなく、わがままボディになってきているので(笑)。本番までに体調管理を気を付けます!


Q:それではNoshの読者に向けたメッセージをお願いします!

飯豊:今回のステージは華やかさがあるので、そこを楽しんでほしいです! あと、10代のモデルの出演も最近増えているので、そこにも注目してみてくださいね。


雑誌『Seventeen』のモデルとしてだけでなく、女優としても活躍する飯豊さんは今年の1月に18歳になったばかり。とてもしっかりしていて、大人っぽいのが印象でした。ファッションにもこだわりをもっていて、素敵です。当日のステージでもきっと、魅力的な姿を見せてくれると思うので、今から楽しみですね。

【関連記事】

※ 「ダメ恋」深田恭子演じるミチコが可愛すぎる♡「これはモテる」という声多数!

※ 窪田正孝、緊張でガチガチ!竹野内豊との対面シーンでの秘話を明かす

※ 王子様を演じた3代目JSB岩田剛典、私生活では胸キュン台詞は無し?

※ 中村倫也×佐々木希仲良し2ショットインタビュー!家族について語り合う

※ ドラマ「ダメ恋」のドS主任に胸キュンする女子続出♡「イケメンすぎる」と話題に