14日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の女性用トイレが非常に豪華であると紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月14日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の女性用トイレが非常に豪華であると紹介する記事を掲載した。

記事では、大阪のあべのハルカスにある女性用トイレを動画で紹介。その中では、入り口にアロマオイルがあってよい香りがすることや、大きな鏡と椅子があって化粧直しがしやすくなっていること、個室は非常に広いスペースで、中には着替えをするための台があって着替え時に汚れないようになっていること、ごみ箱はセンサーで自動開閉し手を汚さずに済むこと、トイレのほかに専用の更衣室もあることなどが紹介されており、「まさに女性のためのトイレだ」と伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまコメントが寄せられた。

「先進国から学ぶべき点は多いな」
「やっぱり日本は非常に進んでいる所だ」

「公共のトイレがこんなにきれいなんだ。確かに中国より進んでいる」
「米国も日本も先進国だが、米国人の生活の質と細部にわたる気配りは日本に及ばないと思う」

「日本に行く人はトイレを見学してトイレで食事をするのか」
「日本にまで行ってトイレを見てくるなんてよっぽど暇人なんだな」

「どんなに高級でもしょせんはトイレ」
「無駄に豪華だろ。どんなにきれいでもトイレで化粧するのは気分が悪くなる」

「田舎者が都会へ出てきたかのような動画だな」
「中国には技術がないわけではない。ただ、中国人の多くに素養がなく衛生観念がない」(翻訳・編集/山中)