14日、中国・上海市でこのほど、オフィスビルに忍び込み窃盗した男がそのまま眠り込み逮捕されるという事件が起きた。イメージ写真。

写真拡大

2016年3月14日、中国・上海市でこのほど、オフィスビルに忍び込み窃盗した男がそのまま眠り込み逮捕されるという事件が起きた。

東北網によると先日、午後6時40分(現地時間)ごろ、同市長寧区にあるオフィスビルに紙袋を持った男が忍び込んだ。男は8階までエレベーターで移動すると、消防用通路に身を隠し機が熟するのを待った。そして午後10時過ぎ、男は姿を現し、オフィスを手当たり次第に窃盗し、パソコンや携帯などを盗んだ。犯行から2時間余りが経ち日付が変わったころ、男は疲れたのか廊下にそのまま寝そべり眠り込んだ。

男は翌朝6時まで眠り、見回りしていた警備員が見つけ通報。現場に到着した警官は盗難品と共に男の身柄を拘束した。(翻訳・編集/内山)