タブレット並みの大容量バッテリー内蔵、でもスリム

写真拡大

パソコンおよびスマートフォン(スマホ)などを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマホ「ZenFone Max(ゼンフォン・マックス) ZC550KL」を2016年3月中旬に発売する。

タブレット並みの5000mAh大容量バッテリーを内蔵し、3G接続で約38日間、LTE接続で約28日間の連続待受を実現。加えて一般的なスマホなら約1〜1.5回の満充電できるモバイルバッテリーとして使用可能な「リバースチャージ」機能を備える。

最厚部10.55ミリのスリムでスタイリッシュなデザインを採用する。最速約0.03秒でフォーカスできる1300万画素メイン、500万画素サブカメラを搭載。microSIMスロット×2基搭載するデュアルSIM仕様。

5.5型HD(1280×720ドット)IPS液晶ディスプレイ、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GBを搭載。容量5GBの永久無料版「ASUS WebStorage」を使用可能。OSは「Android 5.0.2」をプレインストールする。IEEE 802.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1をサポート。

カラーはブラック、ホワイトの2色。

市場想定価格は2万7800円(税別)。