週前半冷え込み、後半は暖かく  南部では予想最高気温30度の日も/台湾

写真拡大

(台北 14日 中央社)中央気象局が14日に発表した20日までの週間予報によると、14、15日は大陸からの寒気団の影響で北部や北東部では日中も気温があまり上がらず、14〜18度に留まる見込み。16日以降は寒気団が弱まるため各地で暖かさが戻り、18日には最高気温が台北で27度、南部で30度まで達すると予想されている。

14日は東部、南部、北部山間部で局地的に雨となり、その他の地域は曇り。各地の日中の予想気温は台北14〜15度、台中16〜17度、高雄20度、宜蘭15〜16度など。

(編集:名切千絵)