約1カ月ぶりの円安水準  1台湾元=3.49円  ネットでは歓喜の声

写真拡大

(台北 14日 中央社)14日の台湾元相場は午前11時10分現在1円=0.29元(1元=3.49円)となり、円高傾向が続いていた中で約1カ月前の水準に戻った。

桜の開花シーズンに合わせて訪日旅行を計画している人も多く、インターネット上では喜びの声が上がっている。

(邱柏勝/編集:齊藤啓介)