13日、韓国の人気バラエティー番組「花より青春」で放送された出演陣らの海外リゾートホテルでのマナー違反が物議を醸している。資料写真。

写真拡大

2016年3月13日、韓国・日刊スポーツなどによると、韓国の人気バラエティー番組「花より青春」で放送された出演陣らの海外リゾートホテルでのマナー違反が物議を醸している。騒ぎを受けこの日、番組側が視聴者に謝罪した。

同番組は、さまざまな年代の芸能人らがチームを組んで海外バックパック旅行に挑戦する旅バラエティー。問題のシーンが放送された「アフリカ編」では、20代の男性人気俳優4人が旅に出て、アフリカのあるリゾートホテルに宿泊した。

まず物議を醸したのは、出演者らが起き抜けのバスローブ姿でホテル内のレストランに向かい、そのまま朝食を取った場面。ホテル側から指摘はあったものの、放送では4人の姿に「バスローブ姿の天使」といった字幕が付けられていた。

また、ホテルのプールでの行動も問題となった。出演者の1人が「パンツを振り回そうか」と提案すると、皆プールの中ではいていた下着などを脱ぎ、それを空に向かって振り回したのだ。このプールは他の客も利用する場所だという。

これが放送されると、韓国のネットユーザーからは「ややもするとこれが外国人に韓国人のイメージとして植え付けられてしまう」「若いメンバーが正しい判断をできないのなら、スタッフが止めるとか編集すべき問題だ」などの指摘が上がった。

また他にも1万件を優に超えるコメントが寄せられている。

「これは間違ってる」
「国の恥をさらすのもほどほどに」
「これは駄目だよ。外国人が見たらどう思うだろう」
「このシーンを見た時に本当にびっくりした」

「バスローブで朝食を取るなんて、中国人だってやらない。それにプールで下着を脱ぐとか、警察に捕まっていいレベルだよ」
「若いメンバーと言ったって、もう30近い人もいる。スタッフのミスもあるけど、こういう『アグリーコリアン』の行動を堂々とやっている出演者の過ちが一番大きい」

「『花よりおじいさん』(同番組の別シリーズ)でも、出演者が焼酎を水のボトルに入れて水に見せ掛けて店に持って行ってたよ。これを見て大勢のお年寄りがまねすることが分からないのか?」
「『花よりおじいさん』ではホテルの部屋でチゲを作って食べるシーンもあった」(翻訳・編集/吉金)