有吉弘行が医師集団の馬鹿騒ぎに呆れる「金あるなら個室でやれよ」

写真拡大

13日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉弘行が、居酒屋で出くわした医師集団の馬鹿騒ぎを呆れた様子で報告した。

番組では、診療報酬を騙し取った疑いで逮捕された脇坂英理子容疑者の話題から発展し、有吉は「昔から言うのよ。『先生』って名の付く商売の人たちはやっぱりストレス溜まることが多いから」と、一般の医師について語り始めた。

有吉が飲食店の店員などから聞いた話として、こうした職業の人々は常日頃から「ちゃんとしなきゃ」と抑圧されることが多いため、遊び方もまた派手になってしまう、という話をした。

そんな有吉は最近、ひとりで飲んでいた店で医師とみられる集団と遭遇したそう。彼らは酔っ払ったあげくに、有吉も「あいつら言っていいの?」と疑問に持つような内容を大声で話し、馬鹿騒ぎしていたそうだ。

有吉はそんな彼らについて呆れた調子で「お前らもっとカネあるんだったら、個室でそれやれよ!」「『先生、先生!』ってお金あるんだったら、個室で飲んでろって」とツッコミを入れていた。

【関連記事】
北川景子 有吉弘行がつけたあだ名に辛口「ちょっとヌルくなっちゃった」
有吉弘行が「R-1ぐらんぷり2016」優勝のハリウッドザコシショウを絶賛
有吉弘行が「東京マラソン」の久本雅美に指摘「全然泣いてない」