14日、バスを利用する際、満席ならば立って乗車する人が大部分だろうが、台湾では見知らぬ人の膝の上に堂々と座る女性が現れ話題となった。

写真拡大

2016年3月14日、バスを利用する際、満席ならば立って乗車する人が大部分だろうが、台湾では見知らぬ人の膝の上に堂々と座る女性が現れ話題となった。

台北市で10日、通勤通学時間帯に公共バスに乗ってきた中年女性は、満員で立つ場所も少ない車内を確認すると、何のためらいもなく年配女性の膝の上に座った。年配女性はどくようにお願いしたが、中年女性は「立っていると足が疲れる」と年配女性の膝から立ち上がることを拒否。周りの乗客が注意しても聞く耳を持つそぶりはなかった。最終的に年配女性が何度も態勢を変えたことで中年女性は立ち上がったという。

この行為に市民からは、「こんな行為は聞いたことがない。不思議過ぎる」「年配女性に何かあったら彼女が責任を取ることになるのに」と理解できないとの声が多く聞かれた。ネットでも同ニュースは話題となり、「強制的に起こせばよかったんだ」「恥知らずという点においては天下無敵」と批判の声が数多く寄せられた。(翻訳・編集/内山)