13日、大阪アジアン映画祭で主演女優賞に輝いたS.H.EのEllaが思いがけない受賞に喜びの声を上げている。写真はElla。

写真拡大

2016年3月13日、大阪アジアン映画祭で主演女優賞に輝いたS.H.EのEllaが思いがけない受賞に喜びの声を上げている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

今年で11回目を迎えた大阪アジアン映画祭には、17カ国・地域から55作品が参加。13日に各部門の受賞作・受賞者が発表され、台湾の国民的ユニットS.H.EのEllaが映画「欠けてる一族」で主演女優賞を獲得。また、台湾映画「湾生回家(わんせいかいか)」が最優秀観客賞を受賞した。

Ellaにとっては、女優として初めて得た賞だけに、感激もひとしおの様子だ。「本当に思いがけず、こんな栄誉ある賞をいただけた」と喜びのコメントを発表。撮影時は真夏で、スタッフと出演者一同が非常につらい思いをしたため、なおさら受賞がうれしいという。また、今回の主演女優賞で「自分の未来にもより多くのチャンスが生まれた」と、映画祭の主催側に対しても感謝の言葉を述べている。(翻訳・編集/Mathilda)