「Yahoo!スマホセキュリティ」アイコン
 サイバー犯罪者の標的がパソコンからスマホに移行し、スマホにも必須となってきたセキュリティアプリ。基本的な検出機能だけであれば、ノートンやMcAfee、ウイルスバスターなどの有名メーカーの製品アプリが無料で利用できる。

 そんななか、ヤフーも先週より「Yahoo!スマホセキュリティ」の提供を開始した。スキャンボタンを押すだけで、端末内のアプリに脅威があるかチェックができる「スキャン機能」、アプリをインストール・アップデートした時にスキャンを行う「リアルタイムスキャン機能」を搭載している。

 これに加え、“不当請求サイト”“個人情報流出サイト”など、ネット上の危険サイトにアクセスした際に警告する「悪質サイト警告機能」、どのアプリがどんな個人情報にアクセスしているかを一覧できる「プライバシーレポート機能」も用意されている。「悪質サイト警告機能」は、Android標準ブラウザのほか、Google Chrome、Yahoo!ブラウザ、サムスン電子製標準ブラウザに対応する。

 セキュリティアプリとしての基本機能はもちろん、「悪質サイト警告機能」「プライバシーレポート機能」は、あまり他アプリで見かけない機能なので、使ってみたいというユーザーも多いだろう。

 利用にはYahoo! JAPAN ID(無料)でのログインが必要。ログインしない場合はトライアルとして15日間だけ利用可能。Android OS 4.0.3以上に対応する。

■関連リンク
Yahoo!スマホセキュリティ - スマホの安全対策はこれでOK!無料で始めるセキュリティアプリ