写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ハイ・リゾリューションは、Focusrite社製Thunderboltオーディオインタフェース「Clarett 4Pre」を発売する。発売時期は3月中旬。価格はオープンプライス。

同製品では、最新のThundeboltテクノロジーを採用し、非常に低いレーテンシーを実現。気になるディレイに妨害されることなく、モニタリングやソフトウェアを操作することが可能となっているという。

また、同社を代表するISAマイクプリアンプのインピーダンスとトランスフォーマーを基に開発された4基の高品位Clarettプリアンプ、およびAIR機能を搭載。さらに、4つのLINEアウトプット、2つのヘッドホンアウトプット、オプティカルインプット、SPDIFインプット/アウトプット、MIDIインプット/アウトプットなど、ボディーサイズを超えた豊富な入出力を備える。

なお、同製品には最新のソフトウェアミキサー「Focusrite Control」をはじめ、「Softube Time and Tone Bundle」(TSAR-1R Reverb, Tube Delay, Saturation Knob)、Focusrite 伝統の Red EQ / コンプレッサーを正確にモデリングした「Red 2 & Red 3 Plug-Plug-in Suite」(AAX/AU/VST対応)などが付属する。

(内山秀樹)