チルト液晶やフロントシャッターなど自撮り機能も満載

写真拡大

カシオ計算機は、デジタルカメラ「EXILIM(エクシリム)」から「EX-ZR3100」を2016年3月17日に発売する。

室内撮影や高速連写に適した1/1.7型裏面照射型CMOSセンサー、広角25ミリレンズ、光学12倍ズームを装備。子供やペットなど動きの速い被写体や夜景も美しく撮影できる。180度まで開く3.0型チルト液晶とフロントシャッターで自分撮りを楽しめるほか、画像を確認しながら好みの肌の色や滑らかで健康的な美肌に調整可能な「メイクアップ」機能を備える。

IEEE 802.11b/g/n準拠のWi-FiとBluetooth Smartを搭載。専用アプリ「EXILIM Connect」をインストールしたスマートフォン/タブレットと常時接続し、撮影した画像を自動転送できる「エクシリム オートトランスファー」に対応。連絡先の交換なしにQRコードで気軽に画像を共有できる「ワンタイムシェア」、顔検出した自分撮りの画像や好みの画像を選んで送信するモードなどを利用できる。

専用バッテリーやUSB-ACアダプター、ネックストラップなどが付属する。カラーはホワイト、ブラックの2色。

価格はオープン。