13日、あるTwitterユーザーが、「薬物を誘われたとき」に対する小学校6年生の妹の答案を公開し、ネット上で話題を集めている。

ユーザーがTwitterに投稿した内容によると、質問用紙には「薬物をさそわれたときに、じょうずに断る方法を考えてみましょう」との文字とともに、大人の男性が小学生くらいの女の子に話しかける4コマ漫画が描かれていた。

4コマ漫画では、男性が「ねむけがさめて、すっきりして、ダイエットによい薬があるよ」と歩いている女の子を呼び止める様子から始まる。女の子が立ち止まり「でも…」と戸惑うと、男性は薬を見せながら「ビタミン剤と同じだよ。1回ぐらいだったら、どうってことないよ。みんな飲んでるよ」と誘い続ける。そして、最後の1コマで、回答者が女の子の立場になり、自身の断り文句を記入する設定だ。

ユーザーの妹は、最後の回答欄に「いやどうみたって こんなスリムでちょうぜつ美人の女の子に きったねえ大人の男が話かけるのはあやしいだろ この社会のクズめ 死んでわびろや!」と書いていた。
この回答を見たユーザーは、Twitterに「妹(小6)の薬物を誘われたときの断り方がひどい(笑)口悪すぎるんだけど(笑)」と驚いていた。

このツイートは話題を集め、14日午前10時の時点で4万3000件以上のリツイート、4万6000件以上の「いいね」を集めている。

【関連記事】
マシュマロは「嫌い」の意味じゃない? ホワイトデー発祥の店が新聞で反論
女性の言う「かわいい」をめぐる考察に反響 「味がする」と同じくらいの表現?
東日本大震災を扱うメディアの特集に意見「便利な言葉を使いすぎる」