12日、中国のポータルサイト・今日頭条が、1967年当時の日本の様子を撮った写真を紹介する記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月12日、中国のポータルサイト・今日頭条が、1967年当時の日本の様子を撮った写真を紹介する記事を掲載した。

記事では、64年に新幹線が開通した日本は、67年には世界第二の経済体となっていたと紹介。一方の中国は67年当時、文化大革命の最中だったと比較した。そして、67年当時の日本の写真を数多く紹介した。

これを見た中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「67年当時の日本の生活は今の中国より質が高い」
「これを見ると中国は日本より50年遅れていると思う」

「今の俺たちは日本の60年代にも追いついてない」
「中国の地方都市は日本の60年代にも及ばない」

「67年でも道路がすごくきれいなんだな」
「67年にはすでに高速鉄道があったなんてすごい!」

「歴史問題を抜きにすれば、日本は中国よりずっと強い国だ」
「敗戦国がわずか20年でここまで発展したんだ。日本人のバイタリティーには敬服するし、恐れ入る」

「だから日本人はいまだに中国人をばかにするし、中国を恐れることはないんだな」
「中国人は日本人を恨み続けている限り、いつまでもルーザーのままだ」

「今の中国の経済発展は表面的なものに過ぎない」
「日本が経済発展しているころ、中国は政治闘争に明け暮れていたんだな」

「日本は半世紀前からほとんど変化していないじゃないか」
「率直なところ、日本人の生活がうらやましい」(翻訳・編集/山中)