ハーフナーが豪快ヘッドで今季13ゴール目の同点弾!! ADOが勝ち点1を持ち帰る《エールディビジ》

写真拡大

▽13日にエールディビジ第27節が行われ、FWハーフナー・マイクが所属するADOはアウェイでユトレヒトと対戦し、2-2の引き分けに終わった。ハーフナー・マイクは先発フル出場し、今季13得点目を記録した。

▽試合は23分、シュトリーダーがヘディングでボックス内にパスを送ると、アラーがトラップからジャンピングボレーを叩き込んでユトレヒトが先制する。さらに42分には、ボックス付近でボールを細かくつなぎ、最後はルードビッヒのクロスをボイマンスが叩き込んで、ユトレヒトが追加点を奪う。

▽2点のビハインドで試合を折り返したADOは、後半開始早々の48分、ボックス手前からのFKをバッカーが左足で直接沈めて1点差に。すると迎えた63分、左サイドからのデュプランのクロスを、ハーフナー・マイクがボックス中央で頭で合わせてゴール。今季13点目となる同点弾を記録した。試合はそのままスコアが動かずに終了。ADOがハーフナー・マイクのゴールで勝ち点1を獲得した。