9日、韓国のインターネット掲示板で書き込まれた「日本と韓国で販売されているiPhoneだけが必ずシャッター音が鳴るようになっている」との指摘に日韓ネットユーザーがコメント寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年3月9日、韓国のインターネット掲示板で書き込まれた「日本と韓国で販売されているiPhoneだけが必ずシャッター音が鳴るようになっている」との指摘に韓国ネットからは「さすが兄弟」の声が飛んだ。日本ネットからは「うん、悲しいことだけど、正直この2国には必要や」との声が返ってきた。

スレ主によると、世界で販売されているiPhoneは「無音モード」にすると、シャッター音は鳴らないが、日本と韓国で販売されている機種は必ず鳴る機能が組み込まれているという。ただ、アプリをダウンロードすれば、無音で撮影することもできる。

これについて韓国のネットユーザーからは、「隠し撮りする人が多いから?」「堂々と撮影すればいいこと。無音にしたいなんて、何か気にすることでもあるの?」「アプリをダウンロードすれば無音モードにできるのに、標準搭載できない。なんだそりゃ」などのコメントが寄せられた。

これに対し、日本のネットユーザーからは、「海外からすると、日本人と韓国人の区別が付かない」「問題は、その機能を日本と韓国だけに付ける決定をしたアップル内部にあるんじゃないのか?」などの声が上がった。(編集/長澤)