11日、中国中央テレビによると、10日早朝、貴州省貴陽市の貴陽駅付近の道路が突然陥没し、走ってきた路線バスが転落した。

写真拡大

2016年3月11日、中国中央テレビ(CCTV)によると、10日早朝、貴州省貴陽市の貴陽駅付近の道路が突然陥没し、走ってきた路線バスが転落した。

【その他の写真】

穴は直径5〜6メートル、深さははっきりとはわかっていないが、転落したバスがすっぽり収まったため10メートル以上はあるとみられる。事故の様子をとらえた監視カメラの映像には、車線変更したバスの後部が突然持ち上がり、こつ然と姿を消す様子が映っていた。

事故当時、バスには運転手と2人の乗客が乗っていて、運転手が頭部を負傷。乗客にけがはなかった。陥没した原因は現在調査中だという。(翻訳・編集/北田)