11日、中国上海の高級住宅価格は世界で8番目に高いことが明らかになった。写真は上海。

写真拡大

2016年3月11日、深セン晩報によると、不動産コンサルティング大手の英ナイト・フランクがこのほど発表したレポートで、中国上海の住宅価格(高級物件)は世界で8番目に高いことが明らかになった。

15年12月時点の価格に基づき、100万ドル(約1億1400万円)の資金で一等地の物件をどのくらい購入できるかを比べたもので、1位はモナコの17平方メートル。2位には20平方メートルの香港がランクインし、3位以下はロンドン、ニューヨーク、ジュネーブの順だった。8位の上海は46平方メートル、中国の首都・北京も58平方メートルで10位に入り、日本で上位に名が挙がった東京は15位だった。

また、価格上昇幅が最も大きかったのは前年同月比24.5%増となったバンクーバーで、15%のシドニーがこれに続いた。3位は上海の14%だった。(翻訳・編集/野谷)