バドミントンの奥原希望が初優勝 日本勢39年ぶりの快挙

ざっくり言うと

  • バドミントンの全英OPで13日、奥原希望が王適嫻を2−1で下し、初優勝した
  • 日本勢としては1977年の湯木博江さん以来、39年ぶりの大会制覇
  • ダブルスでも、高橋礼華・松友美佐紀組が38年ぶりに優勝を果たした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング