日本テレビが安倍晋三首相の発言を曲解して報道か 視聴者が指摘

写真拡大

13日、NNNストレイトニュース(日本テレビ系)が、安倍晋三首相の発言を曲解して伝えているとあるTwitterユーザーが指摘し、話題を集めている。

番組では、この日開催された第83回自由民主党大会の模様が報じられた。スタジオで豊田順子アナウンサーが、このニュースVTRの前振りとして安倍首相の発言を引用する形で、「夏の参議院選挙について、選挙のためだったら何でもする。こんな無責任な勢力に負けるわけにはいかないと述べて、民主党などのへの対抗心をあらわにしました」と紹介し、現地からの記者のレポートに移った。

しかし、VTRでの安倍首相の発言は、「選挙のためだったら何でもする!誰とでも組む! こんな無責任な勢力にわたしたちは負けるわけにはいかないんです!」というものだった。

続けて安倍首相は「今年の戦いは政治に国民に、責任を持つ。自民党・公明党連立政権対、こうした民主党・共産党、民共との勢力との戦いになります」とも述べており、どうやら先の発言は「選挙のためだったら誰とでも組む政党」を批判したもののようにとれる。

ところが、画面右上のテロップでは「安倍首相“選挙のためだったら何でもする”」と表示され、あたかも安倍首相が「選挙のためだったら何でもする」と意思表示したかのようにとれる。

このテロップに、とあるユーザーが違和感を持ったようで、該当箇所の画面を撮影した画像を紹介しながら、「これさ、安倍首相が言ってるみたいに思ったけど、実際は『選挙のためだったら何でもする政党に負けてはいけない』だった」といい、「メディアってこわい」と感想を述べている。

このツイートは、13日20時の時点で1万9000件以上のリツイートと、8100件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

【関連リンク】
「NNNストレイトニュース」の編集を指摘するツイート

【関連記事】
自由民主党・佐藤正久議員が某男子トイレの張り紙「司令官訓示」に好反応
NHK番組が丸山和也議員の「問題発言」を恣意的に編集か Twitterで指摘
杉並区議の小林優美氏が性的指向を「個人的趣味」と表現 政治家から批判も