台湾国際らん展開幕  艶やかさ世界にアピール

写真拡大

(台南 13日 中央社)台湾国際らん展が11日、台南市で始まった。主催者側は世界各国・地域からも3000人以上の関係者などが駆けつけると見込んでおり、美しい花々の世界を世界にアピールするとしている。

今年で12回目の開催。6000坪の会場に数多くのらんが展示され、「争艶館」には内外140人の審査員が選んだ美しさに秀でたらん1000株が並べられた。農業委員会の関係者によると、台湾のらんの年間輸出額は昨年、1億7700万米ドル(約200億円)に達したという。

会場を訪れた民進党の蔡英文次期総統は、農業政策の強化で品質と販売価格の向上に取り組み、利益率の高い産業への転換を図ると約束。輸出量のさらなる増加に期待を示した。

また、頼清徳台南市長は12日、2月に台湾南部で起きた地震からの復興の第1歩になればと語った。

(張栄祥、楊淑閔/編集:齊藤啓介)