▽明治安田生命J2リーグ第3節の千葉vs横浜FCが13日に行われ、1-0で千葉が勝利した。

▽白星スタートも前節の岡山戦を落とした千葉と、2連敗中の横浜FCが対戦。前半は拮抗した勝負となり、クローズな展開で推移する。横浜FCは、29分に小野瀬がミドルシュートを放つもGK正面に飛ぶ。

▽最初の決定機は38分に千葉が創出した。山本の右CKがクリアされると、ボックス左の手前の阿部がダイレクトで叩く。これがゴール左隅に飛んだが、横浜FCのGK南にセーブされる。さらに直後には、阿部が左サイドで入れたクロスに正面で合わせた小池がネットを揺らすも、オフサイドでノーゴールとなった。

▽迎えた後半、千葉は64分にゴール正面で得たFKから船山が狙う。しかし、これはコースが甘くGKにキャッチされる。それでも、66分には均衡を破った。右サイドから多々良が入れたクロスをファーサイドの船山がボレー。これが決まり、千葉が先行した。

▽その後、横浜FCの反撃を凌ぎきった千葉は、前節の敗戦を払拭する白星を獲得。一方の横浜FCは3連敗となった。