長寿命バッテリーを搭載

写真拡大

「オンキヨー」ブランドの情報機器事業を手がけるMOLジャパン(東京都港区)は、10.1型Windows 10タブレット「TW2A-73Z9」を2016年3月24日に発売する。

「2×2 MIMO」対応IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LANを装備し、安定した高速通信を実現。容量7000mAh、従来モデルと比較して2.5倍以上という「充放電800サイクルバッテリー」を採用。Word/Excel/PowerPoint互換の「Kingsoft Office 2016 Standard フォント同梱版」をプレインストールする。

10.1型(1280×800ドット)10点マルチタッチ対応液晶ディスプレイ、インテル製クアッド(4)コア「Atom x5-Z8300」(最大1.84GHz)を搭載。メモリーが2GB DDR3L、内蔵ストレージが64GB。OSは「Windows 10 Home」(32bit版)。後日発売予定の別売「充電クレードル」に対応する「接点式拡張ボード」を装備。USB 3.0/2.0ポートを各1基備え、充電中でも2つのポートを利用可能だ。

カラーはシルバー。

直販サイト「Onkyo Digital Solutions」での価格は3万5000円(税別)。