フレッシャーズ編集部

写真拡大

働き始めたばかりの頃は収入も低く、あまり高額なものを身につけることはできないものです。また、新人のうちは先輩や上司からのチェックの目も厳しいので、特に時計などのアクセサリーは分相応なものを選ぶのが無難。そこで今回は男性社会人のみなさんに、新入社員の時計はいくらのものがふさわしいと思うのか聞いてみました。

Q.新入社員の時計はいくらのものがふさわしいと思うのか、具体的な金額を教えてください。
・1位 10,000円……71人(32.4%)
・2位 20,000円……34人(15.5%)
・3位 30,000円……33人(15.0%)
・4位 50,000円……21人(9.5%)
・5位 15,000円……14人(6.3%)
・5位 15,000円……14人(6.3%)

新人の頃は、それほど高い時計を身につけないほうが良いと思っている方が多いようですね。みなさん具体的にはどんな理由でこの金額を選んだのでしょうか。

■1位 10,000円
・時計の機能的には、10,000円のもので十分であると思われるため(36歳/金融・証券/男性)
・最初は手ごろなもので十分だと思うから(40歳以上/情報・IT/男性)
・高すぎてもよくない(29歳/アパレル・繊維/男性)

最も多かった回答が10,000円くらいのものといったものでした。新人のうちからあまり高価なものを身に着けるのもよくないでしょうし、このくらいのものであればちょうどいいのかもしれません。

■2位 20,000円
・高くもなく、実用的なものを身に着けていれば、仕事に対する姿勢が伝わってくる(40歳以上/医療・福祉/男性)
・高額なのは、仕事に必要ないから(40歳以上/ホテル・旅行・アミューズメント/男性)
・あまり高い時計を持つ必要性を感じない(40歳以上/警備・メンテナンス/男性)

20,000円くらいであれば、そこそこの時計が買えます。あまりに高価な時計をする必要もありませんし安すぎもしませんから、実用的なラインといったところかもしれませんね。

■3位 30,000円
・妥当だから(29歳/団体・公益法人・官公庁/男性)
・手取りの1割のちょい上くらいの贅沢からはじめてほしい(40歳以上/通信/男性)
・まあまあこだわりが感じられる価格帯だから(40歳以上/建設・土木/男性)

30,000円くらいの時計になると、ちょっとした贅沢気分が味わえそうですね。ブランド物も購入できるかもしれませんね。

■4位 50,000円
・一生付けられる時計を買ってもいいと思うから(32歳/商社・卸/男性)
・高過ぎず安すぎず(37歳/団体・公益法人・官公庁/男性)
・手頃でいやらしくない価格(39歳/商社・卸/男性)

このくらいの価格帯になると、高級ブランドまではいきませんが国産のブランドものも手が届きそうですね。長く使える分、性能的にも価格的にもバランスがとれているのかもしれません。

最近は携帯電話やスマートフォンで時計機能を利用している人も多く、腕時計をしている人事態が少なくなっているのかもしれません。また、百均などでも安く性能もそれなりな時計が販売されていますし、好みの分かれるところです。使い捨てを選ぶか、一生ものを手に入れるかは、その人の懐事情にもよるかもしれませんね。

(ファナティック)

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2016年2月16日~2016年2月29日
調査人数:社会人男女219人(男性219人、女性0人)