三中元克が光浦靖子に着信拒否されたと明かす「エラーって返ってきた」

写真拡大

12日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、三中元克(さんなか・もとかつ)が、オアシズの光浦靖子からメールを着信拒否されていると訴える場面があった。

番組では「三ちゃんのお礼参りスペシャル」と題し、番組レギュラー存続を賭けたオーディションで不合格となって卒業した三中が、懇意だった関係者にあいさつをする企画を放送した。その中で、三中が同番組のレギュラーメンバーをある小学校の屋外プールに呼び出し、積年の恨みつらみを暴露していった。

三中は光浦について、3年前に街でばったり会ったときのエピソードを披露した。三中と光浦はそのときお茶をし、連絡先も交換した。ところがその夜、三中が光浦に「今日はありがとうございました!」とお礼のメールを送ったところ、返信がなかったというのだ

当初、三中は「忙しいのかな?」「ちょっと間隔空けた方がいいのかな?」と思い、その1週間後に再びメールを送った。その結果について、三中は声を荒げて「(メールが)エラーって返ってきましたよ?」「完全拒否られてるやん!」と、送ったメールが光浦に届かなかったと明かしたのだ。

三中の追及に対して、光浦は「拒否った?」と首を傾げたものの、「もしかしたら、あたしの別人格がやったかもしれない」と、着信拒否を明確には否定しなかった。

光浦は三中のお礼参りの一環として制裁を受けることに。「正直言うと、別人格は『三ちゃんはいつも気持ち悪い』って言ってました」と告白した後、真冬のプールに投げ込まれると寒さのあまり絶叫していた。

なお、光浦は、番組企画を途中放棄した三中に代わって、企画でお世話になった「みちのくプロレス」に謝罪したことが明らかとなっている

【関連記事】
岡村隆史 三中元克が漫才する企画の演出にダメ出し「リアルではない」
岡村隆史が三中元克をオーディションした理由語る「悪い部分が見え始めた」
山里亮太 三中元克の漫才に勘ぐり「やりたいネタじゃなかったのかな」