12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、あるネットユーザーが訪韓した知人の日本人女性を案内した際の出来事をつづった。写真は着物姿の女性。

写真拡大

2016年3月12日、韓国のインターネット掲示板にこのほど、あるネットユーザーが訪韓した知人の日本人女性を案内した際の出来事をつづった。

スレッド主はこの女性をソウル中心部の有名焼き肉店に案内したかったのだが、近くまで行って初めて本店と支店の2店舗があることを知ったこともあり、道に迷ってしまったという。しばらくしてようやく店にたどり着いたものの、なんと当日はあいにく定休日、仕方なく他の店に案内したが、そこには行列ができていた。

スレッド主がこの一件で驚いたのは、何より「日本人女性の優しさ」。道に迷う、目当ての店が定休日、そして代わりの店には行列と、「韓国人女性なら『もう帰るわ』と言って去ってしまってもおかしくない危機が3度もあった」のに「彼女はまったく怒らない」。そればかりか「食事をしながら『おいしい』と連発」してくれた彼女の姿に、「やたら日本女性が良いと言われるのにはやっぱり理由があるんだな」と思ったという。

これに、他のネットユーザーらがさまざまなコメントを寄せた。

「心の中では悪口を言ってるかもよ」

「裏では悪く言ってるに決まってる。日本女性じゃなくて、日本人がそうだからね」

「この人、もう二度と韓国に来ないよ」

「日本に行ったら連絡断たれるんじゃないか?」

「僕も東京に初めて旅行した時、日本人女性の優しさにカルチャーショックを受けた」

「優しい韓国女性だって多いよ」

「中国人は韓国人よりももっと日本を嫌っているけど、中国人男性の中にも日本女性に対する幻想はあるみたいだね」

「かわいそうな人。飲み屋で買うような韓国人女性としか付き合ったことがないのでは?」

「こういうことは、日本で暮らして日本人の女性と付き合ってから言ってほしい。何人かの例を出して一般化されても…」(翻訳・編集/吉金)