代官山のカフェ「GLOUGLOU REEFUR」にオリジナル雑貨&こだわりフードなど新登場

写真拡大

人気モデルの梨花がプロデューサーを務めることで知られる代官山の「MAISON DE REEFUR(メゾンドリーファー)」と、その2階にあるカフェ「GLOUGLOU REEFUR(グルグル リーファー)」。”大人を楽しむ”というコンセプトのもと、オリジナル、セレクトともに独自の視点でこだわりの商品を販売していることから、トレンドに敏感な女子に人気のこちら。2016年2月27日(土)に、新たなオリジナルアイテムやこだわりフード4点が加わったとか。

「食材の食べる時期や食べ方を考えながら自宅でもおいしく味わえるような、生活を彩るさまざまなアイテムをご用意しました」と、プレス担当の鈴木さんに詳しく聞いた。
まず注目したいのは、GLOUGLOUの刻印入りの木製の食器。写真は左から、チーズやパンなどおつまみなどの盛り付けにおすすめの「カッティングボードトレイ」(1620円)、ワンプレートメニューにぴったりの「プレート」(S1620円、M2160円)、直径10cmの「プチボウル」(540円)、直径20cmと24.7cmの2サイズが揃う「ラウンドボウル」(M1620円、L2160円)。

また、「Saturniaプレート」(1296円〜)と「Rimout Lobbyカトラリー」(648円〜)など、かわいらしさの中に品のあるセレクトアイテムも。

「シンプルで飽きの来ないデザインは、料理を引き立て、盛り付けのバリエーションも広がります」(同)

このほか、料理を美味しく仕上げるSTAUB(24840円〜)とturk(19440円〜)のフライパンも登場。実際に同店でSTAUB製品を使っていたり、tunkのインダストリアルなイメージがブランドの雰囲気に合っていたということから、今回ラインナップに加わったのだとか。


また、食卓を豊かにしてくれるフードでは、福岡県・京築地域の果樹園のイチゴやブルーベリーなどを使った無添加・無着色のジャム「ストロベリー ジャム」と「ブルーベリー ジャム」(各1296円・写真左、中央)や、古代米浦部農園の無農薬自然農法で作った有機古代米など、全13種類の穀物をブレンドした「Organic Millet Rice(オーガニック ミレー ライス)」(100g972円)が登場。

「現在ご用意しているのは、ストロベリージャムとブルーベリージャムの2種類で、季節によって内容は変更する予定です。また、穀物ブレンドは、白米1合に対し大さじ1杯を目安にまぜて炊き込むだけで、おいしく、体に嬉しい雑穀米が仕上がります」(同)


また、カフェメニューにも新メニューが。ディナーにおすすめの、ゴルゴンゾーラチーズのドレッシングがクセになる、ボリューム満点の「ローストビーフサラダ」(1300円)やビールや赤ワインとも相性ぴったりの、みんなでシェアして食べたい「US牛ロースと野菜のグリル」(1800円)など、新たに10品が加わり、アラカルトメニューは全13品にリニューアルされた。

ちなみに、ランチはこれまで通りで、肉かお魚を選べるメインと16穀米、旬の野菜4種のDELIがついた一番人気の「GLOUGLOUPLATE(グルグルプレート)」(1400円・写真)やパクチーでヘルシーにコラーゲンたっぷりの「パクチーたっぷりチキンフォー」(1200円)がおすすめ。

「食後のティータイムにおすすめのデザートは、香り高い抹茶とホワイトチョコのしっとり濃厚なガトーショコラ(700円)。抹茶の清涼感ある苦味と、さっぱりとした柑橘クリームの相性がクセになる、大人の和Sweets。GLOUGLOUでしか味わえない、自慢の新作Dessertです!」(同)


「カフェ以外でもGLOUGLOU気分を」をコンセプトに、ピクニックなどにもぴったりのテイクアウトメニューでは、「十六穀米おにぎり」(150円)や「野菜デリ」(300円〜)、フレッシュフルーツをたっぷり使用したスムージー(750円)なども用意。

使うほどに愛着がわいてくるシンプルで洗練されたデザインのアイテムに、ヘルスコンシャスなこだわりフードでライフスタイルもセンスアップ。忙しい毎日だからこそ、身の回りのアイテムに少しこだわって素敵な日々を過ごして。